北欧ノルウェーで日本米に似ているお米を食べる方法!

北欧ノルウェーって「美食」のイメージが全くありませんでしたが、住んでみると意外に美味しい食材やご当地レシピの存在に気づかされます。「意外に、ノルウェーの食事って、美味しいやん!?」と思う反面、やっぱり、日本のお米が恋しくなることって、日常茶飯事だったりします。

オスロに住んでいる人なら、比較的簡単かつ定期的に、アジア系スーパーマーケットやアジアンレストランにアクセスして、日本のお米にありつくことができるかもしれませんが、地方に住むと、なかなかそうもいっていられません。

今回は、ノルウェーの一般的なスーパーマーケットで購入可能な美味しいお米を紹介します!今回紹介する商品は、非常に簡単に調理ができるので、旅行や留学で、ノルウェーに短期滞在する人、炊飯器を持っていない人などにもおすすめです!

目次

ノルウェーのスーパーでお米って購入できるの?

ノルウェーのスーパーでもお米を買おうと思えば、簡単にお米を購入することができます。しかし、スーパーマーケットで取り扱っているお米の大半は、ジャスミン米といったようなタイ米です。ちなみに、ノルウェー語でお米は「RIS」です。

スーパーに並ぶお米関連商品を食べ尽くしたわけではないのですが、何種類か食べた中で、個人的に日本米に食感が近くて一番美味しかったな~と感じたのは、「TORO」というブランドが出している「RIS I PORSJONSPOSER」シリーズのジャスミン米です。

注:開封後の撮影のため、箱が潰れてます(汗)

960g入って、定価は31.9kr(日本円にして、およそ400円。価格はMENYのオンラインストア調べ)。物価が高いノルウェーの割には、お手頃価格の印象です。MENYオンラインでは、セール価格になっていることも、よく見かけたので、もう少し安く買える可能性ありです。セールになっていたら、まとめ買いしていました。

調理方法は、後ほど紹介しますが、本当に簡単です!手軽にお米をノルウェーの食卓に出すことができて、食に対するストレスが軽減されたように感じます!

\ ノルウェーのスーパーのお買い物なら/

RIS I PORSJONSPOSERの調理方法

RIS I PORSJONSPOSERシリーズの調理方法はいたって簡単!なんと袋に入ったお米を沸騰したお湯の中で、そのまま13分茹でるだけでOKなんです♪

小分けされているお米を袋ごとそのまま茹でます。

実は、RIS I PORSJONSPOSERのお米は、8つの袋に小分けされています。一袋は、大食いの大人2人が、お米を気合入れて食べる気分のディナーに、ピッタリの量かな…。一般的な量で考えるなら、大人3人前ぐらいだと感じます。

この袋は、耐熱性なので、そのまま沸騰した水の入ったお鍋に入れて大丈夫!沸騰したお湯の中で、13分だけ入れておくだけで簡単に美味しいお米が出来上がっちゃうんです!!!ほったらかしでOKなので、めちゃめちゃ簡単です。

なつめ

ノルウェーでは炊飯器がなかったので、これは、助かる~~

13分沸騰させたら、袋ごと取り出して、水気を切って、袋をカットして、中からお米を取り出せば、完成です♪袋自体に、小さな穴がついてあるので、水切りも簡単ですよ!

このジャスミン米は、タイ米にしては、少し粘り気があって、日本米の食感に近いな~と感じます!個人的には、総合的に満足のいくレベルでした。

ちょっとした豆知識

沸騰させる時間を13分半~14分と少し長めにすると、日本米特有のべちゃべちゃ感がもう少しアップする印象。さらに、お米を取り出した後、蓋つきの鍋に移し替えて、少し蒸らすと、より日本米に似せて食することができますよ!お好みで試してみてね!

まとめ

結局のところ、お金や労力をかければ、海外でも、それなりに美味しい日本の食材にありつくことができると思います。しかし、入手や調理に関して、負担がかかりすぎるのであれば、ストレスですよね。

アジアンスーパーマーケットが近くにない、炊飯器ない、コロナでオスロに出向きたくない、面倒な料理はしたくない…とナイ・ナイの連続なのに、美味しいお米が食べたいというワガママな私でしたが、スーパーマーケットで手軽にお米をGETできて、大満足でした!

ノルウェー滞在中にお米が食べたくなったら、TOROのRIS I PORSJONSPOSERのジャスミン米がおすすめです!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる