コロナ禍でのノルウェー入国から日本帰国までの体験・まとめ(2020年11月-2021年2月)

実は、2020年11月から約3か月間ノルウェーに滞在していました。2020年11月の時点では、一部例外を除き、日本からノルウェーへの入国は、原則禁止となっていました。しかし、私は、その一部例外に条件が当てはまり、入国可能であったため、コロナ禍ではありますが、入国しました。

渡航当時は、まだ変異型のコロナウイルスは確認されていませんでしたが、コロナの新規感染者数が、世界的に増加傾向にあったというタイミング。また、今回たまたま、自分は入国を許されるケースに該当しましたが、コロナせいで、大切な人と1年以上会えていない人も大勢いるという現実。今回の入国は、ワーホリでも本格的な移住でもなく、短期的な滞在で、コロナ禍の中、日本に帰国しなければならないという現状を踏まえて、「自分は、ノルウェー行きます!」と発言することって、何か違うな…と思っていたので、今回の渡航については、一切、公にはしないつもりで渡航の計画を立てていました。

そんな今回の渡航ですが、私が渡航する数日前に、ノルウェー政府は、ノルウェー入国への規制を強化することを突然発表。追加された内容は、出国前に受けたPCRテストでの陰性証明書の提出・隔離ホテルでの10日間の隔離が必要になったことなど、私の渡航に大きく影響を及ぼすものでした。

飛行機のチケットも取ってしまっていた段階での規制強化。悩みましたが、そのまま渡航することに。規制が変更されたばかりということで、当時は、日本語はもちろん、英語ですら、情報がほとんど出回っておらず、入国準備、非常に苦労しましたが、なんとかノルウェーに到着できました。

日本帰国に関しても、同様でした。PCR検査による事前の陰性証明が2021年1月より義務化されたことで、ノルウェーで海外渡航用のPCR検査を受けるなど、かなりバタバタした3か月間となりました。

突然の入国規制強化、それに関する情報の少なさなど、色々と振り回された今回のノルウェー入国・日本帰国。当時のことを振り返ると、自分の経験や感じたことを発信することで、誰かのお役に立てるのではないかと思うようになり、今回、このような形で、ノルウェー入国・日本帰国に関する自身の体験談をまとめることにしました!

とはいえ、この記事を準備している間に、一瞬にして、入国規制を厳格化したノルウェー。2021年1月29日からは、ノルウェーに居住している人以外は、ノルウェーに入国することが、基本的にできなくなってしまいました…。今まで例外的に認められてきた入国条件も、アウトです。私も今であれば、ノルウェーには、入国できません。

ただ、今は入国できないにしても、近い将来、私のようにノルウェーに入国する予定がある方が、いらっしゃるかと思います。いつになるかはわかりませんが、また入国規制が緩和していき、段階的に条件付きで入国が認められるようになれば、その際は、参考にしていただければ幸いです…。

記事内で紹介する内容は、2020年11月~2021年2月に、筆者が体験した内容に基づきます。渡航の際は、最新情報をご確認下さい。

目次

ノルウェー入国に関する記事一覧(2020年11月情報)

日本帰国に関する記事一覧(2021年2月情報)

その他(海外渡航用のPCR検査について)

最後に

現在は、日本に帰国し、14日間の自宅隔離を終えました。ノルウェー入国・日本帰国に際して、この3か月で計4回のPCR検査を行いましたが、全て陰性で、現在も、体調は万全な状態です。

ノルウェーには行きましたが、今回は、観光が目的だったわけではないため、どこにも行かず、ほとんど家に引きこもっている状態でした。特に、記事にすることもないかと思っていたのですが、そんな引きこもり生活の中でも気づきや学びが沢山ありました。

今後は、そんなノルウェーでの引きこもり生活の中で感じたことや気づきを少しずつ、このブログ内でも紹介していけたらいいなと思っています。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる