海外渡航用のPCR検査を受ける際の注意点

ノルウェー渡航の直前に、ノルウェー入国に関する規制を強化したノルウェー。入国に際するルールが大きく変わったものの1つが、出国前のPCR検査にてコロナウイルスの陰性証明を行うこと。

あぁ~はいはい、ニュースでよく聞くPCR検査ね。まぁ、仕方ないけど、PCR検査受ければいいんだよね!と呑気に構えていましたが、よくよく調べてみると、準備や調整しなければならないことが、山のようにあるのが、海外渡航用のPCR検査です。

なつめ

今回は、海外渡航用のPCR検査を受ける際に、確認が必要な注意点をまとめました。

目次

陰性証明書として認められる条件

一口にPCR検査で陰性証明をするといっても、入国する国によって、陰性証明とみなす条件が、大きく異なります。PCR検査を行っている病院やクリニックに問い合わせをする前に、今一度、渡航先が示している陰性証明の条件を確認しましょう。

チェックすべき条件の一例

・陰性証明書は、指定のフォーマットで記載が必要かどうか
・陰性証明は、出国・入国の何時間前に行わなければならないか
・陰性証明として認められる検査方法は、何か
・陰性証明書に記載されるべき内容の指定はあるかどうか
・PCR検査以外にも必要な検査があるか
・陰性証明書は、原本でなければならないか、コピーでも良いか

ノルウェー入国に関してPCR検査による陰性証明が必要になりましたが、ノルウェー側は、PCR検査や証明書に関して、詳しい指定や条件を記載されていなかったので、逆に、どうやってPCR検査を受けて陰性証明書を発行すべきか迷いました。しかし、クリニックの先生と相談したところ、特に指定がないのであれば、なるべくトラブルが起きないような方法を選択するべきで、「原本の陰性証明書・鼻咽頭ぬぐい液での検体検出」で、陰性証明を行うのがベターとのことでした。(コピーの証明書や唾液による検体検出方法は、入国時に条件として認めていない国も多いため。)

アドバイス通り、「原本の陰性証明書・鼻咽頭ぬぐい液での検体検出」で陰性証明を行いましたが、ノルウェー入国時に、トラブルは全くなかったです。特に指定がないということは、記述する方法どうのこうのより、検査してコロナじゃないって証明することの方が重要って考えているということだとは思いますが、念には念を入れておいた方がいいかなと感じます。

現在、日本入国時にも陰性証明が必須ですが、日本の場合、所定のフォーマットの使用が推奨されていたり、任意のフォーマットを使用する場合でも記載すべき項目の指定が事細かく書いてあるので、提示されてある条件に従ってください。

陰性証明の条件は、しっかりチェック要!!

海外渡航用のPCR検査対応可能なクリニック探し

「PCR検査 海外渡航」と調べると、現在色々な対応病院やクリニックが検索結果にヒットするかと思います。しかし、PCR検査をするクリニック探しも一苦労した記憶があります。

私が最初に問い合わせしたのは、自宅で受けれて、最短4時間ぐらいでPCR検査可能っていうCMでも話題になった某クリニック。これ良さそうとは思ったのですが、検査方法が、唾液検査のみで、原本の証明書をもらおうと思うと、+数時間。地方なら発行までに+1日かかるらしいので、やめました。自宅でできる安価なテストは、基本的に唾液検査のようですね。

海外渡航用に、鼻咽頭ぬぐい液での検体検出を行っている病院・クリニックを探しました。唾液検査より鼻咽頭ぬぐい液での検査の方が、高価格帯に値段設定されているようで、約5万円ほどかかるよう。ただ、調べれば、2万5円から3万円程度で、実施してくれる所もあることにはあります。どちらにしても、可愛らしい価格帯ではないです。

検査してから結果が分かり証明書を発行してくれるまでのタイムラインは、病院やクリニックによって異なります。だいたい結果が分かるまでに、1~2日程度の時間がかかるので、自身のフライト時間や入国条件(入国・出国○○時間以内に陰性証明)との兼ね合いで都合がいい病院を探す必要があります。

私のフライトは、ノルウェー到着までに20時間以上かかるので、フライト時間を考慮すると、テストから搭乗・現地到着までは、あまり時間に余裕がありませんでした。テストに関して柔軟に対応・相談に乗ってくれる上に、なるべく安価にテストを受けることができるクリニックを探すのは、簡単ではなく、時間がかかってしまいました。

PCR検査から証明書発行までのタイムスケジュールは要チェック!

まとめ

PCR検査という言葉自体は、この1年で聞きなれたかもしれません。しかし、実際にPCR検査を受けた経験がなかったため、いざPCR検査を受けるとなって、アタフタした自分がいたのも事実です。

これから渡航予定がある方は、早め早めにPCR検査での陰性証明の条件やクリニック選びを行っておくのをおすすめします!!!

ノルウェー入国から日本帰国に関する記事は、こちらのまとめ記事よりご確認いただけます。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる